グリーンカーテンには効果がない

この記事は約1分で読めます。

7月ですな

さて、震災の年の夏、節電ブームに乗ってベランダにゴーヤーのグリーンカーテンを張ったが、結局たいした効果は上がらなかったので、メモ的にそのことを残しておこう

  1. とにかく水遣りが大変
    カーテン化した後の水遣りは、朝夕絶対に欠かせない
    ということは、1泊の旅行すらもいけない
    夜、日が落ちてから帰ってきただけでも、しおしおになってるからね
  2. 夜、風が通らない
    日中は確かに日を遮っていい感じだが、夜、その茂みがあだとなって風が入ってこない!
    結局、夜、冷房を付けてた。。。
  3. 晴れの日以外は、室内が暗い
    曇りの日でも結構室内が暗くなる
    雨の日なんか電気つけなきゃって感じ
  4. 結実させるには人工授粉が必須
    ちょうちょや蜂が飛んでくるような環境ならいいが、都会ではなかなか
    雌花が咲いたら、朝のうちに雄花から花粉を綿棒などにとってせっせと人工授粉してあげないと実はできない
    やらなくてできたとしても、悲しいくらいに貧弱なのしかできない

とどのつまり、

  • 日中家にいる
  • それなりに広いベランダがある
  • 部屋もそれなりに広い
  • ある程度の田舎

ってひとに向いているという結論だな

コメント

  1. もょもともっち より:

    なるほど…うちは地植えで部屋がそこそこ広くてある程度田舎だから向いてるんですね!

    • けいすけ より:

      地植えはもっともよろしいらしいよ
      いいわね、田舎は!

タイトルとURLをコピーしました