どーしても食べたかったチーズクラッカーに再会しました

この記事は約2分で読めます。

気に入っていたものはいずれなくなる、という法則が少なからず存在します。

これまで生きていたなかでもそれは数多くありましたが、今日のお題は
チーズクラッカー
です。

コンビニには必ずあったコレです。

何とも言えない、もそもそした食感。決してぜいたくとは言えないチーズの風味。「駄菓子」のような感覚でおやつ代わりにしていた、宝製菓のチーズクラッカー。

いつのころからか、コンビニで見かけなくなり、それに代わるものを、スーパーで探してみても、「チーズクラッカー」の類は全くない。
「ナビスコリッツ」のチーズサンドは、それそれでおいしいが、代わりにはならない。「ナビスコプレミアムクラッカー」は塩味。
唯一、近所のスーパー三徳に、袋に入ってかなり「チーズクラッカー」に似たものが売られていたが、これまたいつの間にかなくなっていて、
「どーしても食べたい!食べたい!」
とひとり悶々としていました。

しかし、さすがの楽天!
とあるショップで売られているではないですか!

【楽天市場】タカラチーズクラッカー:おいしさワイド 食良品 もりたや

やったー、明日にでもお取り寄せ!と思っていました。

ところがところが、その日にたばこを買いにミニストップへ行き、店内のあるコーナーをふと見たら、
「チーズクラッカー」があるではないですか!
「おやつラボ」というPBのラインナップの中に、包装は違うものの、あの形のクラッカーの写真が!
袋裏を見てみると製造元は「宝製菓」。しかも105円!

もう逆上気味に5袋買ってしまいました。

家に帰って、ばりばりと袋を開けると、
「おーー、ご無沙汰しとりました」
と思わず挨拶してしまったほどに感激。

結局その日その時に3袋も食べてしまい、これが夕食となってしまいました。

ついに再びめぐり会えた「チーズクラッカー」
この隠れた名作をよくぞコンビニ展開してくれたミニストップ ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました