東京ブラ歩き はじめました

この記事は約2分で読めます。

なにを隠そう、大学時代は日本史を専攻してたんです。なかでも古代政治史。特に奈良朝後期の。
古代史同人倶楽部という、正規の研究会ではないけれど、それなりに真面目なサークルに所属し、日々、「続日本紀」を基礎資料として研究してたの。

その当時、
古代史が一番面白い!歴史ロマンだーー
なんて言ってたけど、長らく関東、特に東京に住んでいると、なかなかその時代とは接点はないわけで、テレビドラマなんかも、江戸時代から昭和初期をメインで扱うのが多いいし、まあ、ちょっとくらいの知識があるってくらいで、履歴書の得意科目に、「古代日本史」って書いてた程度の半端な状態で今に至ってるの。

はにぃも専攻が同時期だったので、
共通点があるねえー
ってらぶらぶしてはいます(意味不明)。

—-

ところが今の俺は、江戸から東京にかけての歴史探訪・知識収集に首ったけ。
それはブラタモリの影響か、空から日本を見てみようの影響か。はたまた年を重ねてきて、ただ単に古いものへ興味を示しだしたからなのかしら。

考えるに、奈良時代と違って圧倒的に資料が豊富だから、インターネットで調べればぞろぞろ出てくるし、学術機関がサイト上に古地図やら写真やら図版をアーカイブしてくれているし、もちろん図書館や本屋に行けば、その手の研究本、ムック本がたーくさんある。知識がどんどん増えてくるから、楽しいったらありゃしないわよ。

まあ、そんなこんなで(どんなよ)、会社を辞めてフリーになってある程度時間も自由に使えるので、同じようにじじむさいこんな趣味に共感してくれている、悪友「よしひろ」と東京ブラ歩きを始めたってわけ。

で、主たる目的は、あいうえお順で、
東京23区の区営の歴史資料館的施設を制覇しようーー
よ。

でも施設を訪ねただけでは時間が余っちゃいますので、毎回テーマを決めてのブラブラ歩きもします。お楽しみにー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました