ゴーヤーとヨルガオにネットを設置!

この記事は約2分で読めます。

バルコニーの縁にプランターをハンギングさせ、部屋の窓の上までを斜めにネットを覆わせる、というの設計です。
我が家は、3階建てのマンションの最上階で、バルコニーの上に天井がないので、斜めにすることで、南側を全面緑のカーテン化できるわけ。

余談ですが、天井があるものは「ベランダ」といい、ないものは「バルコニー」というらしいです。

バルコニーの縁の幅が18センチほどあり、プランターをしっかりと支えるハンギングブラケットを、と、先日近所のホームセンター「島忠」に行ったのですが、バスケットをちょいっと引っかけるようなブラケットはあるものの、店員さんに訊いても、そのような頑丈なものは扱っていない、とのこと。

そうなればネット通販の出番。

ありました。

【楽天市場】G-storyブラケット プランター用:ガーデンプラザ資材

昨日、この商品が届いたので、ネットを設営するのと同時に作業しました。

ハンギングは楽勝でできましたが、ネットの設営に悪戦苦闘。
伸縮タイプのポールとセットになったものを購入し、下の部分は、プランターの重みを利用して固定しました。

やはり斜めに立てかけただけでは安定感がないので、かといって、工具で固定するわけには賃貸なのでできない。

そこで、押し入れなどでハンガーポールに使用する突っ張り棒を買ってきて、立てたネットポールに園芸用のゴムの結束バンドで固定しました。

タイトルとURLをコピーしました