けいすけの新・日常生活 2003年

|←最初←前頁戻る・次頁→・最新→|
12月31日(水)Vol.19
27日はガッちびないとの日。HARUと連れ立って行ってまいりました。サイトオーナーのまめぞぅくんも引き連れて。
入り口で、ちびワールドのちびすけ君と遭遇してから中に入れば、いるわいるわ、ちびちびちび。今日のおれは大変機嫌がよく、来る前にダイソーでルミカライトを5セットも買ってきて、みんなで盛りあがろーとまでのサービス精神。
入ってすぐの行動は、お手伝いのヒコちゃんへの挨拶。ルミカライトを見せると、
そんな古臭いことやめて~~~
と言われてしまってがっくし。となりにいたイッスィーにまで言われて、あらそうなのかしら、と思ったけど、
どうせ古いオカマよ
と開き直って、11時にしてもうアゲアゲの店内で、どんどんやってくる友達にしっかりと分けて、処分してました(笑)。

ちびすけ三姉妹がやたらと盛り上がってて、
若いってすごいねえ
などと羨ましながらも、前をはだけた白長袖シャツをべちょべちょにしつつ狂ってました。

途中、Penguinに戻って一休みし、伊勢崎町ブルースの着うたを他人のためにダウンロードしたものの、評判芳しくなく、再びQubeへ。
すでにまめぞぅは三姉妹のうちの一人に脱がされており、もう眠いのかうつろな目でふらふらしている店内。いやいや、すっかり定着したないととなりましたね@ガッちびも。
おれらはまあまあ適度にあがって、HARUがおねむ&お疲れということで、ぐんちゃん、てつ、マサト、しんたろう、それに藤子にお暇のご挨拶をして、タク帰宅。
家に着くなりやっぱりHARUはバタンキュウでした。
---
仕事納めの月曜日が過ぎ、昨日の晦日は、申し渡したHARU'sルーム大清掃の締切日なので、査定をしにHARU宅へ。めったに行かないものだから、マンションの部屋番号を忘れちゃったわよ。

中に入ると大変きれい。よくがんばったね、とはぐはぐちうちう。
大晦日が午後から深夜まで外出なので、今日のうちに正月の買出しを、とクイーンズシェフにていろいろと。
総菜屋さんの御節セット3,500円に、ラベルでは数の子入りとあるのにひとつだけ入っておらず、文句をつけるHARU(うそ)。おれがきっちりと店員さんに注意しておきましたわ。ま、おれらは明日買うからいいんですけど。

その後、おれはとあるイベントの打ち合わせのため単独行動をとり、10時前には帰宅。あああああ、まだ予習が完璧ではないわ。
---
でもって今日は大晦日です。深夜に第九を上野で聴いた後に寛永寺で初詣して、二丁目に行ってPenguin行って、Qubeでホームパーティーに参加して、とのハードスケジュールがこれから待ってます。

元日はHARU宅におります。
---
昨日は有難うございました。残りはウフフ・・・。
どういたしまして。でも、ホントに好きなんですね。赤い玉が。

少し早いですが、よいお年を~!(←実は三回目の送信。うまく送れなかったの・・)
どうもありがとう。あなたもいい年を。一行突っ込みの具合が悪いみたいでごめんなさい。上の御仁も三通送ってきてくださいました。そのうちに直るでしょ。
---
ということで、皆様、今年もお世話になりました。HARUは結局、師走は日記を書かなかったけど、彼も申しておりました。
よいお年を~~~
2003.12.31 13:15記
12月23日(祝)Vol.18
今年のメリクリは23日。前日、おれはACEで、HARUはagehaでそれぞれフィーバーしてきて大変疲れていたので、夕刻からプレゼント買出しの待ち合わせを。
新宿Flags前での約束なわけで待ってたんだけど、すんごい人ごみ。それだけで気持ち悪く、不機嫌になってきた。おれ的には早く脱出したい気分なんだけど、HARUの今年のご所望が、ニール・ザスラウ (著)、礒山 雅、永田 美穂(訳)の「モーツァルトのシンフォニー -コンテクスト 演奏実践 受容-」ということで、タワーレコードにて購入。
おれの所望は靴でして、これから新宿で買って、どこかのレストランで飯というのも、この人出じゃどこもいっぱいなはずで待つのが必死。イヤだから中野にて要件を果たすことに予定を変更しました。
靴が意外と安かったので、UNIQLOにてライトエアテックコート。これまた値下げで超お安い。ホントおれって安上がり。

さて、飯。少し前から目をつけていた、欧風田舎料理 ビストロらんぐさむへ。予約なしだったけどカウンター席に座れて、クリスマス特選コース料理をおいしくいただきました。ちう。
---
「聖誕快楽(sheng dan kuai le)」、今年は何をプレゼント?
どもども 上記の通りでございますです そちらさまはどのようなものをお贈りに?
2003.12.27 15:27記
12月21日(日)Vol.17
JALのマイレージバンクでフードセレクション2003ってのをやっているのをご存知?18の世界の味覚とアイテムを、一品9,000マイルで引き換えられるの。おれがお願いしたのが昨日きたんだけど、
換えてよかったわ
でした。
頼んだのは、聘珍樓の特選飲茶詰め合わせ。JALのマイルって、今時珍しいけど、有効期限があるじゃないですか。おれの場合今年で9,500マイルが無駄になっちゃうんで、どうしたものかと悩んでいたところにこのお知らせはうれしかったですね。
と言いつつも、実はそんなに商品には期待していなかったのだわね。
この、見掛け倒し!
ってのが多い中、マジこれはうれしいです。全部冷凍されてるから、これで年末年始は飢えずにすみそう(哀)。
今月29日までの受付だそうだから、まだの人は急げぇ。
---
この土日はHARUとは会わない約束。今年中に、部屋をきれいにして、いらないものは捨て、いるものは美しく収納する、と宣言していたわけだけど、ちーともやっている気配がない。
少し荒治療するか、と、23日にHARUんちでクリスマスを祝う、というスケジュールにし、この土日かけて一気にやってしまえ、と言い渡す。こうでもしないと、ホント、やらないのだよ、彼は。
日曜は完了しているから、来てぇ
と言われたが眉唾だね。過去がそう物語っているもの。約束の2時なんて絶対に無理でしょうね。

案の定、
お代官様。3時にしてたもれ
とまず。きっと3時もダメでしょう、と読んでたら、
今日は、できましぇーーん
と来た。やっぱり。
せめてお夕食だけでもご一緒に
とお願いされ、都会で食っちゃうと誘惑も多いので、中野に呼び出して、食ったらすぐに返して続きをやるようにセッティングよ。

というお店に行った。軍鶏料理が有名らしい。友達のKM氏お勧めで、ホントは以前におれは彼に連れて行ってもらうはずだったんだけど、会ったはいいが彼が店の場所を思い出せずにたどり着けなかったといういわくつき。結局、後日、町をうろうろしているさなかにおれが見つけて、場所を彼に教えてあげたのよ。
おいしく良質たんぱく質とポリフェノールを摂取していると、組合員らしき3人組がやってきて、とりあえずチェックはしていたが、なんとそこにKM氏合流でビンゴ。離れた席から、
ここだよ
ってわかってるわい。

ケンタッキーでお茶してHARUは帰りましたけど、たぶん片づけしていないだろうな。酔ってたし。
明日、早退するー
とも言ってたし。ていうか、明日はHARUはagehaに行くはずだから、マジで今夜やっておかないと、23日は雷が落ちるぞ~~~~~。
---
あたしもカレンダーお買い求め済よ。ステキなモデルの勃起姿は何度見ても最高だわね。
ですよねえ。M-33もお買いになられました?

お正月に遊びましょうねっ!(元旦に帰っちゃうんだけど・・)
じゃダメじゃない。却下
2003.12.22 13:44記
12月13日(土)Vol.16
ファインディング ニモを観てきました。なにやら興行成績が千と千尋を抜いたそうで、混雑必死。並ぶのが嫌いな旨をHARUに言い渡して、都内をぐるぐるさせて指定席を取ってもらいました。
新宿には指定席を設けている劇場はないそうで、丸の内ピカデリーまで出向いてくれました。チケットぴあのリザーブシートを使えば前日までなら取れるんですけどね。そこまで用意周到ではない人ですから、あとは体でがんばってもらうしかないわけで。
2階最前列ど真ん中。3,000円ならではの特等席。さえぎるものがありません。ありがとう、ちう。

いやはや、これは面白いです。
藍色夏恋での予告編では、もう涙ちょちょぎれのうるうるだったんだけど、泣きませんでした。じわっとくるシーンはあったにはあったけど、ロジャーラビットのようなお笑いオンパレード。
病めるアメリカを物語っているような、サメたちの「禁魚の会」とか、もう崩壊してしまった強い父像の復権など、アニメながらもずいぶんと大人ちっくな印象を得ました。それをうまく風刺して、馬鹿にしていながらも認めている世の中が、海の中に投影されている大変よく出来た作品。

父親のマーリンとか主人公のニモが人気のようだけど、おれ的にはナンヨウハギのドリーが好き。健忘症でおせっかいで楽天家で、無責任のようだけど憎めないキャラが素敵。鼻筋にそばかすが描かれているところが、
ああ、いるいる、こーゆーおばさん
とほっとさせられてしまうのですよ。
吹き替え版では、室井滋さんがやっているそうで、ぴーーったりって予感。

これは正直、DVDが出たら速攻買おーーって思った、今年最後の大ヒットです。製作側が「水」をよく研究しているな、と感嘆させられ箇所が多くて、アニメならではの表現表現力には脱帽です。
そりゃ、カクレクマノミがイソギンチャクを離れて大冒険なんかするわけないし、バラクーダが卵食べちゃうとか、ドロップオフ上にダイビングボートがつくはずないじゃん、といった矛盾は多いけど、ま、いいじゃないですか。
---
いい物を観た後はおいしい食事、ということで、AGIO@お伊勢丹。映画の前にすこし食っていたから軽くオーダーしたんだけど、1万円超えちゃったわ。うーむ。ワイン1本に前菜2種に、チキンとポークのそれぞれ炭火焼グリルじゃ、そりゃそうだわな。
---
高校の時の修学旅行って、実は佐渡島だったんですわ。佐渡金山くらいしか記憶に無いけど・・・
ほー、大阪だとそうなんですか。地味ねえ。それよりお正月遊びましょうねメールをなぜくれないの?(って誰だかばればれ?)
2003.12.15 11:20記
12月7日(日)Vol.15
目覚めると日本海は怒涛のごとくの荒れ模様。こんなんで本土に渡れるのだろうか。
予定では、午後のジェットフォイルで新潟に帰ることになっていた。それまではオプショナルとして、おれはそば打ち体験を希望していた。おれというかほぼ全員そうだったけど。
まずジェットフォイルは欠航間違いなしなので、それより前のフェリーに変更。8時半にホテルをチェックアウトして、午前中でそば打って帰ることになった。

そば打ちってやったことなかったけど、案外おもしろかった。手打ちとかってもっと面倒で時間かかって、って印象があったんだけど、粉こねはじめてから30分もしないで出来ちゃった。上手には出来なかったけど、茹で上がったぶっといそばは、なかなか乙なものでした。

レンタカーで両津港へ。雪が降りだしてるし、沖はうさぎがぴょんぴょん跳ねてる。大丈夫なのかなぁ、とちと心配になる。
行きは2等だったが帰りは1等に格上げ。敷き布団代わりに毛布があって、かける毛布も付いてるけど、ごろ寝感は否めない。場所が指定されているから、必死になって乗船しなくてもすむからいいにはいいけど。

定時に出航して順調に本土へ向かう。心配していたほど船は揺れないのね。1,000人以上乗れる船はそうよね。大きく揺さぶられるって感じ?てか、がーがー寝てて、そんなこと感じる暇もなかったんですけどね。

当初の予定の新幹線まで2時間近くあるので、自由席でいいなら早いので帰れるとのことだったから乗る。車内でもがーがー寝ちゃってまして、MAXの1階席だから外は見えないからこれしかやることないわよ。
7時前には帰ってこれたんだけど、なんていうの?帰りの交通機関で一番疲れるわね。一気に肩と腰が痛くなっちゃって、風呂入って疲れを取りましたとさ。
---
一行はございません
2003.12.12 15:46記
12月6日(土)Vol.14
唐突ですが、社員旅行で佐渡島に行ってきました。
何故にこんな時期に佐渡?
みたいな声が聞こえてきますが、いいんです。
今年のテーマが、日本海に沈む夕日を露天風呂から眺めよう、でして、当初は新潟県瀬波温泉を予定していたのですが大観荘の予約が取れず、海渡っちゃおう、と言うことでこうなったのです。
実を言うとおれ、日本海側に行くのって生まれて初めてで、新幹線も高崎から北(東北新幹線では新白河まで行ったけど)は未踏。大学生のときに、上越国際スキー場には行ったけど車だったからね。なので、結構わくわくだったのでした。

社員旅行といっても局内旅行で、おれは子会社からの出向なんで部外者っちゃあ部外者なんですけど、こういう機会でもないと佐渡なんて行けないから、自費負担が少し多いものの参加したわけよ。
うちの局は20人ほどいるんだけど、二人はシステム会社からの常駐なんでそいつらは行かない。でもぉ、正直言うとぉ、そのひとりのナベちゃんにはぜひ来てほしかったの。
27歳でぇ、背低めでぇ、水泳してるしぃ、犬顔だしぃ、天然ぼけだしぃ、きゃわいいの。女房持ちだけど。他の人たちはだいたいがおれと同年代からはるか上にかけての歳だし、結婚してるし、ぜんぜんイケてないし、せめてナベちゃんに来てもらって、お風呂で、掃き溜めに鶴状態になってほしかったのにぃ。
不参加の知らせを聞いたときにはがっくりしたわ。それまで一生懸命にジム通いしていたのが無駄になったわ。

なんて愚痴言っても仕方ないんで、ひょこひょこ出かけました。朝9時の新幹線。新潟に11時着。佐渡汽船のカーフェリーに乗って、レンタカーを連ねて、宿泊先である、相川町の佐渡ロイヤルホテル万長に4時に到着。
おりしも日本海側は、急速に発達した低気圧の影響で今夜から明日にかけて、海山ともに大荒れの予報。宴会前にとっぷり入っていた露天に雨が激しく降り込んでくるようになってきて、その時点で、暴風波浪警報発令!明日、帰れるのかなぁ、と不安になりつつも、宴会ではカニを腹いっぱい(きみちゃんのようにはならなかったわよ)食って、熱燗飲んで、ダーツやって、お土産もらって、上機嫌で部屋戻ってまた風呂入って、という、べたべたな夜をすごしたのでした。

しかし、客がいないわ。風呂はほぼ貸切状態。
脱衣場で写真撮影できそうだったんでやってみたかったんだけど、バッテリーが切れちゃって断念。INFOBARはこういうのには向かないかも(意味不明)。
---
PHOTO-GARDENの1ページ目最下段真ん中の短髪でタンクトップをめくり上げてる子。。かっこいいわ・・。さすがのワタシも敗北宣言だわ。
さすがの、ってさすが、言うわね。

PhotoGardenのユ・スンジュンがステキ! ほかにもあったら載せてね
その子、知らなかったんです。ネットで調べたら結構かわいいじゃないですか。もう少し他のもあるので時期を見て。

HARUくんの自己紹介の「相方います。けいすけ(奴様)」って一瞬(奴隷)に見えてどっきりします。
これ、大爆笑!!確かに見える。確かにそうだけど(ひょー)。
2003.12.8 11:37記
11月28日(金)Vol.13
着て行く服が決まらない~~~、ととっかえひっかえ着ては脱いで悩んで3時間。9時半にはPenguinにINすることになっているのに。
今夜は今年最後の30代でないとです。aceQubeの二会場制覇で総動員数日本一を狙います。そんな気合入れていかなきゃいけないイヴェントですから、服選びにも熱が入って、入りすぎちゃいまして。
暑い盛りみたいに、Tシャツやタンクトップ一枚で、街中をうろうろするわけにいかないから上着が必要だけど、踊るときには着ちゃいられん。だから羽織るものがほしいけど、かさばりたくはない。悩むわ。
大人のイヴェントとはいえ、外人がいっぱい来るおっしゃれーーな雰囲気ではないから、フラワープリントの半そでシャツじゃ浮くだろうし、かといって、金太郎飴みたいにタンクトップってのも野暮。悩む悩む悩む。

結局決めたのは、素肌の上にボタンダウンシャツを着る、という、そんだけ悩んでこれかよ、ないでたち。でも少し前に、こういう格好でボタンはだけて素肌あらわに踊っている野郎がいて、脱いじゃっているやつらよりもエロっぽく見えてて、
次はこれでいきましょ
と頭の中には潜ませていたのだよ。

11時過ぎにPenguin入り。ぎゃーっと飲んで、12時半に受付のためaceへ出動。すぐさまQubeへ。1時から、チャリマサお気に入りのRyuzoのプレイがあるからね。
ちらっとだけ目に入ったaceの様子はぐっちゃぐちゃですごいものがあったけど、さすがにQubeは空いている。くるくる回って踊っても文句は出ないわ。
ミキサーが新しくなったそうで、なんとなく音もよくなったような?

すこしサゲ気味になったのでひとりPenguinへ戻って、2時にaceへ再出動。こちらはおれお気に入りのA-ICHIです。
RyuがDJブース前にいたので、セミのように引っ付いて場所確保。便利。
元相方が登場したり、PCの元店子や現店子がうしろにいたり、とご挨拶に暇はないが、それもちゃっちゃとこなして踊り狂う。
なんかマッチョになってなぁーーい?
と元相方にはだけた大胸筋を触られて少しうれしい。
その後、チャリマサやIっせーも加わってきてフィーバーフィーバー(懐)。栄光のラヂオシティ10時半といった雰囲気で、Not enough、Rescue me、Body to bodyという、30代にとって反則技の連続で打ちのめされました。

3時半からsAtoshi登場。オーソドックスながらもキンキラな選曲はさすが。飲むのも忘れ、
ここから離れらんない~~~

この日の一番の収穫は、first food rockのFAST FOOD SONG。
ぴーざはっとぴーざはっと
と聞こえる。sAtoshiの振りもおにぎりのように頭に腕を三角にして、「はっと?」。シェイクシェイクしたり、腕広げたりとエアロの振り付けみたいに、繰り返し繰り返しやって、みんなに教授してて笑えた~~。

最後までいたわけだけど、最後もおさらいのように、
ぴーざはっとぴーざはっと
で締めました。
ホントにピザハットって言ってるんすか?
とsAtoshiに訊いたところ、CDを見せてくれてほんとにそうだったんだと、いたく感激してしまい、その後、ずっと頭から離れないの。

いやはや、A-ICHI、sAtoshiと、30代にはたまらんDJを、続けてぶっ通し。これはこのイヴェントでないと味わえませんね。ホントに楽しいないとでした。ヒコちゃん、ちゅ。

5時半にタク帰宅。ばたんきゅうです。
2003.12.1 15:10記
|←最初←前頁戻る・次頁→・最新→|