ダイソー中野早稲田通店は元は宮田家具総本店だったんだ

この記事は約2分で読めます。
ダイソー中野早稲田通店は宮田家具総本店ビルに入っている

6月27日(水)

中野ブロードウェイの北側、早稲田通り沿いにあるダイソー。
入り口の右わきの、サーティーワンアイスクリームとの間の路地を入る。左側がダイソーの関係者用の出入り口。その横に、上のような表札がかかってる。

(株)宮田家具総本店 中野ビル

ぐぐってみると、ここには昭和6年から、渋谷で明治40年に創業した「宮田家具総本店」という家具屋さんがあったようだ。
ここのダイソーは2009年ころにオープンしたような記憶があるから、それまでここには家具屋さんがあったのだろうか。中野に12年すんでるがどうも記憶がない。

中野で再興時の宮田家具総本店

出典:宮田家具総本店 - 創業100年 宮田家具総本店の歴史

さらに知れべてたら、宮田家具総本店ビルと中野ブロードウェイの構造の、興味深い記事があった。

現在中野ブロードウェイのある敷地は元々は木造家屋が密集する地域であったが、駅前から続く商店街(現在の中野サンモール商店街)がそこで行き止まりになってしまっていたため、地元有志の発案により、ここをまとめて買収してビルを立て、一階に裏の早稲田通りに抜ける広い通路を貫通させようという計画が持ち上がった。しかし資金難でこの事業は頓挫し、開発業者の東京コープに引き継がれる。[1]

[1]実際には、現ダイソー中野早稲田通り店である当時の宮田家具の立地買収に失敗したため、「広い道」を貫き通すという建設当初の目論見は外れる結果となった。

出典:中野ブロードウェイ – Wikipedia

なーるほど。だから1階の「ブロードウェイ通り」は北出口手前でL字に曲がってるのね。

しかし、開発業者である東京コープの社長も、宮田っていうのよね。両者に血縁的な怨恨でもあったのかしら。

タイトルとURLをコピーしました