日記に気軽に突っ込みができる機能をつけました。

名付けて「一行突っ込み」

これは画像です。本物は記事下にあります

つけましたというか、これ、旧DDFでやってたこと。

復刻版を見てもらうとわかるんだけど、ページ下部にフォームがあるでしょ。フレームで常時最下部固定の「一行突っ込みよろしく」の入力エリア。これが「一行突っ込み」です。

要はメールフォームなんだけど、当時ではなかなか画期的なものだったのよ。

掲示板のように表に出ることなく、ただおれにメッセージを送るだけの機能。2001年の開設4周年リニューアルの時つけたんです。

当時DDFはHARUと共同運用していたので、HARUの日記や音楽関係の記事なんかもあったりしてたのね。メールフォームのCGIは数々あったけど、これ(WebMailer++ (うぇぶめぃらー・ぷらぷら))は送信先を送る側が選べるというものだったの。

つまり、おれに送るか、HARUに送るか、または二人に送るか、ってのを選べたのね。これが素敵だったの。

で送られてきた突っ込みに対して日記で反応するってことしてて、これもまた送った人にとってウケてたみたいなのね。

一行突っ込みレス
英語版、爆笑!!19:52:50—楽しんでいただけましたか?爆笑できるほどの学力があると、爆笑ものなんですね。なるほどー。みなさんも見てみてください。ただ、ちょっと今、exciteは繋がりが悪いようですね。
日記=diary; dairy=牛乳加工所っす20:14:46—ぎゃぎゃ。トップページ右側のコンテンツ画像、日常生活の上の英語のことですね。あっちゃあー。気付きませんでした。なんか変なスペルだな、とは思っていたんですけどね。いやはや、酔っ払って帰ってきてもすぐに直しました。お恥ずかしい。
うちのHPで『一行突っ込み』パクらさせて頂きました。21:51:16—いやーん、どなた様ぁ?リンク張りましょうよお。

こんな感じ。

今運用しているDDFはWordpress なんだけど、デフォルトでは一応”コメント”機能はついています。けどコメントというのはなかなか来るものではないし、というかコメントするということ自体結構敷居が高いのよね。

でも反応はほしいじゃない?今はツイッターで反応を得ることはできるけど、オレ的にはサイト内でやり取りしたいのね。ツイッターって便利で即時性あるけど、反面、川の流れのようにあっというまにサッと行ってしまうのが、なんか嫌なの。

なのでこちらでも付けてみました。

旧DDFと違うのは、今のところはオレにだけ送れることかな。それと、「突っ込みはしないけど、イイねはしておいてやるか」という心お優しいシャイな人向けに、「とりあえずイイねだけしておく」というボタンを設けたことね。

なので、これからもよろしくおねがいしますよ。

—一行突っ込みレス
雄星くん、好きです。
突っ込み第一号ありがとう!結婚するって知った時、オレは二晩泣きました(ホント)

それでは皆さん、突っ込んで頂戴

一行突っ込みしてみません?